【3Dプリンタ】東京マルイ M3用マガジンチューブスペーサー

エアコッキングガン

前回に引き続き、3Dプリンタネタです。

東京マルイのエアーショットガン『M3 スーパー90』には、マガジンチューブの先端に予備のシェルを入れておくスペースがあります。

ですが、場所は悪いしロック機構も使いにくいので、おそらく多くの人が使っていないのではないでしょうか。

しかし空の状態にしておくと、内部のパーツがカタカタと音を立てるのでとても気になります。

そこで、3Dモデリングの練習も兼ねてスペーサーを作ってみました。

大きさは、

  • 直径:22mm
  • 高さ:61mm
  • 厚さ:2mm

で、シェル型マガジンより少し小さいです。

スペーサーを入れておくと、カタカタ音が軽減されます。

今にして思えば、厚さは2mmもいらなかったですね…
1.2〜1.5mmで十分だったと思います。

STLデータはファンティアに上げておきますので、よろしければお使いください。

高さがそれなりにあるので、3Dプリンターの歪みチェックにも使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました