シートポジションメモリーステッカーの自作

運転席のシートポジションを記録しておくために、ステッカーを自作しました。

自作といっても、アルミテープを三角形に切るだけの簡単なものです。

スポンサーリンク

作り方

まずはアルミテープを1cm幅に切ります。

ちなみにアルミテープは100円ショップにも売っていますが、くすんだような色で見た目が悪いのと、粘着テープの品質が低いのでおすすめしません。

次に、45度の三角定規を駆使して切り取り線を書きます。

最後に、切り取り線に沿ってハサミで切れば完成です。

使い方

運転席をドライビングポジションに合わせたあと、適当な場所に1組のシールを向い合せで貼ります。

シールを目印にすることで、別人が運転したあとでも素早くシートポジションを復帰できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました