MacBookのディスプレイメニューにiPadが表示されないときの対処法

パソコン

MacBookとiPadに標準で搭載されているSidecarアプリを使うと、iPadをMacBookのサブディスプレイとして使うことができます。

使い方はApple公式サイトに載っているのですが、私は初めて使うときに少々手間取ってしまいました。
以下、そのときの状況と対処法を記します。

Amazonでよく買い物をするあなたへ

Amazonプライム(月額税込み500円)に登録すると……
  • 対象商品のお急ぎ便やお届け日時指定便が無料
  • 10,000本以上の映画やテレビ番組が見放題
  • 1,000冊以上の電子書籍が読み放題
  • 30日間の無料体験あり(無料体験期間中のキャンセルも可能)
\ そのほかの特典もチェック /

環境

  • MacBookのOSバージョン:macOS Big Sur 11.6
  • iPadのOSバージョン:iPadOS 15.0

発生した問題

iPadをMacBookの隣に置き、Apple公式サイトの手順(「Sidecar セッションを開始する」)にしたがって「ディスプレイ」メニューからSidecarを起動しようとしましたが、iPadの項目が表示されませんでした

解決法

MacBookの「システム環境設定」→「Sidecar」→「接続先」で「iPad」を選んだら、無事にSidecarが起動しました。

これ以降は、ディスプレイメニューにも「iPad」の項目が表示されるようになりました(ただし、iPadがMacBookの近くにある場合のみ)。

この記事がご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました