ファンティアにてSTLデータ無料配布中!データは随時追加予定。

【Windows10】キーボードだけでBluetoothのオンオフを切り替える方法

パソコン

この記事ではマウスを使わずに、キーボード操作だけでBluetoothをオン(またはオフ)にする手順をお伝えします。
タイトルどおりですね。

ただ、これを聞いただけでは「なんでそんなことする必要があるんだ?」と思われることでしょう。
そこで、まずは私がこの記事を書こうと思ったきっかけからご説明します。

間抜けな失敗談

私はBluetooth接続のワイヤレスヘッドホンを愛用しています。
先日、ヘッドホンでアニメを見ていたところ、音声が途切れ気味でした。

「Bluetoothの接続状態が悪いのかな?いったんBluetoothを切ってみるか」と思い、Windows側のBluetoothをオフにしました。

ところで、私はBluetooth接続のワイヤレスマウスも愛用しています。
さてどうなるか。

Bluetoothをオフにした次の瞬間、マウスが一切動かなくなりました

これではマウスを使ってBluetoothをオンにすることができません。操作できないマウスなんてただの文鎮です。
さらに悪いことに、有線マウスの持ち合わせもありません。

再起動をすれば再びオンになるのでしょうが、作業内容が未保存だったのでそれは最後の手段です。

非常に焦りましたが、なんとかキーボードのみでBluetoothをオンに戻すことができました。

操作手順

というわけで、いるかもしれない後進のために手順を書いておきます。
いざという時のために覚えておいて損はないですよ。

1.アクションセンターを開く

Windowsキー」+「A」を入力するとアクションセンターが開きます。

2.パネルを選択する

アクションセンターがアクティブの状態で「Tabキー」を押していくと、選択部分(白い枠)が移動していきます。

Tabキーを使い、下のパネル群の左上(上の画像では「ネットワーク」)を選択してください。

この状態でもう一度Tabキーを押すと、選択枠が初期位置に戻ってしまうので注意。

3.Bluetoothパネルを選択する

2の状態になったら、「矢印キー」で「Bluetooth」パネルを選択します。

Tabキーではない点に注意。

4.オン・オフを切り替える

Bluetoothパネルが選択された状態で「Enterキー」を押せば、オンとオフを切り替えられます。下の画像はオンの状態。

キーボードも無線だったら完全に詰みでしたね。

おまけ:ショートカットキーで設定を開く

「設定」を開くためのショートカットキーは「Windowsキー」+「I」です。

設定のトップ画面が開きます。

Bluetoothの設定をキーボードで直接開くこともできます。
まず、「Windowsキー」を押してスタートメニューを開いてください。

その状態で「B」と「L」を続けて入力します。
同時に押す必要はありません

すると項目名が検索され、トップに「Bluetoothとその他のデバイスの設定」が出てきます。

あとはエンターを押せば、Bluetoothの設定画面が開きます。

追伸

どなたか、キーボードでスライドスイッチを操作する方法をご存じないでしょうか。

ご存知でしたらぜひ教えて下さい。

追記(2020.12.03)

コメントにて教えていただきました。

スライドスイッチを選択した状態でスペースキーを押すと、押すたびにONとOFFが切り替わります。

ただし、私の環境のせいかもしれませんが、OFF→ONにするときにはタイムラグが発生しました。ON→OFFにするときは問題なかったです。

ひろぼさん、貴重な情報をいただき感謝申し上げます。

コメント

  1. まる より:

    コメント失礼します。
    私も全く同じ状況で困っていたところ、この記事を見て直すことができました!すごく分かりやすくて本当に助かりました!!ありがとうございました!

  2. ジョー・ヒタギジョー・ヒタギ より:

    まるさん
    コメントありがとうございます。
    お役に立ててうれしいです!頂いたコメントを励みにがんばります。

タイトルとURLをコピーしました