ASRock H370M Pro4でDRAM挿し込み不良が起きた話

つい先日、メインメモリ(=DRAM)を増設しました。
選んだメモリはCORSAIRのDDR4-2666 8GB×2枚キットです。

ところが増設後、何回もブートに失敗するようになってしまいました。
その時にとった対処法をご紹介します。

なお、私のマザーボードはASRock H370M Pro4です。

スポンサーリンク

症状

電源投入後に正常にブートが完了せず、マザーボードのスピーカーから連続した長音が鳴っていました。

調べてみたところ、その音は「DRAM挿し込み不良」を意味するとのこと。

BIOS 警告音一覧

というわけで何回かメモリを抜き差ししてみたのですが、改善されませんでした。

対処法

UEFIメニュー→Advanced Mode→OC Tweaker → DRAM Configuration → Load XMP Settingを「Auto」にしたところ、正常にブートされるようになりました。

なお、 Load XMP Settingを「Auto」にするとDRAM FrequencyもAutoに設定されるため、お使いのメモリに合わせて手動で設定しなおすと良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました