【Windows11】キーボードだけでBluetoothのオンオフを切り替える方法

パソコン

この記事ではマウスを使わずに、キーボード操作だけでBluetoothをオン(またはオフ)にする手順をお伝えします。

ワイヤレスマウスしか手元にない状態でうっかりBluetoothを切ってしまった時などにご活用ください。

なお、この記事はWindows11での操作方法をご説明します。
windows10版はこちらの記事をご覧ください。

Amazonでよく買い物をするあなたへ

Amazonプライム(月額税込み500円)に登録すると……
  • 対象商品のお急ぎ便やお届け日時指定便が無料
  • 10,000本以上の映画やテレビ番組が見放題
  • 1,000冊以上の電子書籍が読み放題
  • 30日間の無料体験あり(無料体験期間中のキャンセルも可能)
\ そのほかの特典もチェック /

方法1:アクションセンターを使う

1.アクションセンターを開く

Windowsキー」+「A」を入力するとアクションセンターが開きます。

開いた直後には自動的に左上の項目(下の画像ではWi-Fi)が選択された状態になると思います。

何も選択されていない場合、「Tabキー」を1回押してください。

2.Bluetoothパネルを選択する

1のように左上のパネルが選択された状態で「矢印キー」を押し、Bluetoothパネルを選択します。

3.オン・オフを切り替える

2のようにBluetoothパネルが選択された状態で「Enterキー」または「スペースキー」を押せば、オンとオフが切り替えられます。

おまけ:パネルの並べ替え

アクションセンターのパネル群と音量調節のスライダーは、以下の方法で並べ替えて位置を変えることができます。

この方法であらかじめBluetoothパネルを左上に移動させておけば、オン・オフを切り替える際のキー入力量を減らすことができます。

まず、アクションセンターの右下の鉛筆マークをクリックします。

すると編集モードになるので、パネルやスライダーを好きな位置に動かしてください。

パネルは消す(ピン止めを外す)こともできますし、下の「追加」ボタンで増やすこともできます。

最後に、下の「完了」ボタンを押して作業終了です。

方法2:設定を使う

1.設定を開く

Windowsキー」+「I」を入力すると設定が開きます。

2.「Bluetoothとデバイス」を選択する

Tabキー」を押していき、設定の左側のパネル群の一番上(下の画像では「システム」)が選択された状態にしてください。

その状態で「矢印キー」を押し、「Bluetoothとデバイス」を選択します。

3.オン・オフを切り替える

2の状態で「エンターキー」を押すと、右側に「Bluetoothとデバイス」の設定項目が開きます。

その状態で「Tabキー」を押していき、トグルスイッチを選択します。

最後に「スペースキー」を押すことで、オン・オフが切り替えられます(Enterキーではない点に注意)。

関連記事

私はロジクール MX MASTER 2Sというワイヤレスマウスを愛用しています。
多彩なボタンと特殊なホイールにより生産性が大幅にアップしました。

ファイルの移動やコピーが捗るショートカットキーをご存知ですか?

ネットサーフィンに便利なショートカットキーです。

Amazonでよく買い物をするあなたへ

Amazonプライム(月額税込み500円)に登録すると……
  • 対象商品のお急ぎ便やお届け日時指定便が無料
  • 10,000本以上の映画やテレビ番組が見放題
  • 1,000冊以上の電子書籍が読み放題
  • 30日間の無料体験あり(無料体験期間中のキャンセルも可能)
\ そのほかの特典もチェック /

パソコンPC便利ワザ
\気に入ったらシェアしてください/
ジョー・ヒタギをフォローする
よろず便利帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました