【レビュー】格安スピーカーとは思えない高音質【Creative Pebble SP-PBL-BK】

パソコン

先日、PCのモニタを買い替えました。

【レビュー】まさに価格破壊!DELL S2421HSはコスパ最高のPCモニター
在宅勤務が増えたため、パソコンのモニターを見る時間が長くなりました。そうなってくると、10年以上前に買ったモニターではさすがに辛いので買い替えることにしました。買い替えにあたって、私が求めた条件は次の4つです。高さ...

このモニタ、安いのに高機能・高品質でお気に入りなのですが、スピーカーが付属していないのが玉に瑕。

というわけで、これまた格安のスピーカーを買ってみました。

CreativeのPebble SP-PBLという製品で、価格は2000円未満でした(Amazonでの購入当時)。

色はホワイト・ブラックの2種類から選べます。

スポンサーリンク

Creative Pebble SP-PBLのスペック

  • スピーカー構成:2台
  • ドライバー:2インチ フルレンジ
  • スピーカー出力:4.4W RMS
  • 入力:ステレオジャック
  • 電源:USB給電

レビュー

パッケージデザインはシンプルです。

左下に、スピーカーの角度が45度であることが示されています。
音が広がりが良さそうですね。

パッケージを開けると、有線でつながった2つのスピーカーが出てきます。

写真下にあるのは、大きさ比較のためのティッシュボックスです。
スピーカー1つあたりの幅・奥行はティッシュボックスの奥行と同じくらいで、およそ11cmといったところです。

スピーカーの高さは約12cmです。

商品画像から想像していたよりもコンパクトな印象です。
私の場合、モニターの脇に置くのにちょうどよい大きさでした。

スピーカーからは2種類のケーブルが伸びています。

片方が、オーディオ入力用のステレオジャックです。
もう片方が、スピーカーに給電するためのUSBケーブルです。

つまり、スピーカーの使用時には両方のケーブルをPCかモニターにつなげる必要があります。

どちらのケーブルも約1.2mの長さがあるため、配線で困ることはなさそうです。

なお、スピーカー同士をつなぐケーブルの長さも約1.2mです。
これだけの長さがあれば、設置の自由度は高いでしょう。

向かって右手のスピーカーには、電源兼音量調節つまみがあります。

1000円台のスピーカーにしては、なかなか高級感のあるたたずまいです。

トラブル発生と解決

パソコンにつないで、さあ試運転と思ったら…

向かって左側のスピーカーから音が出ません。
PCの設定はステレオになっているのになぜ?

原因は、スピーカー間をつなぐコードを束ねたまま使っていたことでした。
コードをほどいて伸ばしてみたら無事に治りました。

音質について

音質は、一言でいえば「かなり良い」です。

いえ、正直なところ、iPhoneXRやMacBook Proのスピーカーには敵いません。
あくまで「1000円台の格安スピーカーにしては良い」ということですが、それでもこの価格でこの音質なら大満足です。

音の解像度も高いですし、雑音が混じることもありません。
背面の大型パッシブラジエーターのおかげで重低音もきちんと聞かせてくれます

無音時の「サー」という音も全く気にならないレベルの静かさです。
耳をかなり近づけてみないと聞こえないくらいです。

「普通に動画を見るだけならこれで十分」と思わせてくれるだけのクオリティです。

良かった点

  • 安い(2000円未満で買える)
  • 音質が良い、重低音にも対応できる
  • デザインに高級感がある
  • USB給電なのでコンセントが不要

とにかく、価格のわりに品質が高いです。
パソコンのスピーカーで迷ったらとりあえずCreative Pebble SP-PBLを選んでおけば間違いないでしょう。

悪かった点 

悪い点というか、気になる点が1つ。
それは、PCの電源を切っても、スピーカーの電源は入ったままであること(もしかしたらマザーボード側の問題かも)。

ホワイトノイズはほとんどないので全く気になりませんが、電源ランプの眩しさは就寝時に少し気になります。
というわけで、ランプの上から黒いハーネステープを貼りました。

格安スピーカーとあなどるなかれ。
Creative Pebble SP-PBL、かなりおすすめです。

※ブラックもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました